ベテラン家庭教師に求められる能力

ベテランになる

家庭教師でベテランと言われるために、何を一体注意しなければならないかということです。 生徒さんそれぞれには、レベルの違いがあるということも理解していただけたでしょうか。 生徒さんのレベルがどの程度かを知り、それにあった参考書や問題集でないと、 やっぱり子供さんはやる気というものが最初から失われてしまい、全然学力が上がって来ないということになります。

難しすぎる問題を与えてしまうことで、生徒さんはそのような問題に向きあいはするものの、 ただ解き方を覚えることで一杯一杯で、考える力を養うというのにほど遠いパターンも作られてしまうようです。 生徒さんは、応用する力をここで磨いていかなければなりません。 そして、基礎がまだ身についていない子供さんは、基礎を徹底させ、問題を繰り返すという方法で教育をしていきましょう。

家庭教師と生徒さんがしっかり向きあって、 生徒さんに既にエンジンがかかったかな……?ということを関心をもって見守っていかなければなりません。 子供さんは、決してすぐにエンジンがかかるということではありません。 最初の5分程度、じっと様子を見守る辛抱強いスタイルも正しいです。 子供さんに対して、集中するための時間を与えるというのもベテランの家庭教師なら当然していることです。